山口尚人プロフィール

090902_125.jpg

⼭⼝尚⼈(やまぐちひさと)

佐賀県出⾝、東京芸術⼤学⾳楽学部器楽科トロンボーン専攻卒業。

在学中より各地の新⼈演奏会などに出演。また芸⼤吹奏楽学内演奏会にてコンチェルトを共演。在学中の1997 年に東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団に⼊団。2000 年に新⽇本フィルハーモニー交響楽団へ移籍、現在は同オーケストラにて副⾸席トロンボーン奏者を務めるほか、ズーラシアンブラスのメンバーを務める。1999 年には佐賀銀⾏⽂化財団新⼈賞を、2000 年には⽇本管打楽器コンクールトロンボーン部⾨にて第3 位を受賞した。

アレンジャーとしては2003 年よりシエナウインドオーケストラの⼩編成プログラムなどのアレンジャーを務めたほか、2006 年より契約作編曲家としてズーラシアンブラスシリーズをはじめとした室内楽や吹奏楽・管弦楽の作品を発表している。そのほか各⾃治体やオーケストラなどからの依頼なども⾏い、在籍する新⽇本フィルをはじめ、名古屋フィル、東京佼成ウインドオーケストラ、シエナウインドオーケストラなどで演奏されている。

作曲家としては2012 年に東京佼成ウインドオーケストラの委嘱作品としてトロンボーン協奏曲「Four Inspirations」が初演され、⽟⽊優(現南デンマークフィルトロンボーン奏者)やイアン・バウスフィールド(元ウィーンフィル⾸席トロンボーン奏者)のソロで演奏された。その後、吹奏楽曲としてスーパーキッズより「テールゲート・キング」(2015)、「擬⾳祭組曲」(2015)を発表。⾦管アンサンブル曲として「応仁の乱NEXT」(2016)、「チチヌユーの⾵〜7⽉8 ⽇〜」(2017)などを発表している。

Today's Schedule